So-net無料ブログ作成

A75 Pro4/MVPレビュー Lucidベンチ比較(その2) [PC]

Lucidの設定画面をHyperFormanceなるのもを見つけました。
ゆめりあベンチにおいてこのモードでスコアがかなり上がることがわりました。

Lucid D-MODEのHyperFormanceスコア
yumeria1024_3870@3500_GTX560_MVP-H.jpg

ただし、PSO2やFF14のベンチではスコアに違いがなかった為、ゲームより効果は違うようです。


次にA8-3870Kの内蔵GPUをオーバークロックしてみよう

600MHz→800Mhzに上げましたが数値と通りの効果がありです。

GPU-Z@800.gif

ゆめりあ 38,887→43,907

yumeria1024_3870@800.jpg

PSO2 504→624

PSO2_1920-1080_3870@800.jpg



この状態でi-MODE HyperFormanceにすると なんとGTX560単体のスコアを超えました!(ゆめりあ限定ですが)

yumeria1024_3870@800_GTX560_MVP-i-H.jpg

なんと! 133,833でGTX単体94,010を超えましたよ。
そして自己ベストのスコアです。(今まではGF9800GT SLIの107,481)

ここから推測するとi-MODE HyperFormanceについては、内蔵VGA(遅いほうのVGA)
のn倍で動作しているのではないかと想像できる。


Lucidについては、この結果からD-MODEはまだ未熟でi-MODEの方がまだましな効果が期待出来そうなので
内蔵VGAのOC設定を詰めて使うことが良さそうです。

なお、オーバークロック設定は4Gamerのページを参考にしています。
http://www.4gamer.net/games/100/G010001/20120122001/

この記事だと900MHzまで上げてますが900MHzでは起動しませんでした。
おそらく電圧設定を詰めれば行けるのではと思います。


あと、ベースクロックを上げての設定も試しましたがどうもこのMBは安定しないです。
メモリは2000MHzまで可能なメモリなのですがベースクロックを上げるとPCI-Eも一緒に上がる
仕様のようでHDDとかも不安定になり調整出来ませんでしたので、100MHzのままとしています。

次はCPUを3700MHzを狙います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。