So-net無料ブログ作成

A75 Pro4/MVPレビュー Lucidベンチ比較 [PC]

FM1があまりにも安いのでメインAM3から変更しました。
変更した構成は
CPU PhenomII X6 1090T → A8-3780K
MB MSI NF980-G65 → ASRock A75 Pro4/MVP

ノーマルだと性能が下がるのは見えてるので、OCとLucid Virtu Universal MVP テクノロジーに期待して購入しました。

今回もつくもで購入していろいろもらってきました。
別につくもたんグッズが欲しから買ったんじゃないからね。
で、もらったグッズはこれです。
tsukumo2012-04-28.jpg

ASRock A75 Pro4/MVP + A8-3780Kのオーバークロック
CPU倍率だけいじって軽くやってみましたが3500MHzが限界でした。

【CPU】AMD A8-3870K(@3500MHz)
【Mem】CORSAIR DDR3 2000MHz 8GB(4GBx2) Unbuffered 9-11-11-30 XMS3 CMX8GX3M2A2000C9 @1866MHz
【M/B】ASRock A75 Pro4/MVP

3600MhzではOSが起動しない状態でした、もう少し上がることを期待したいのですが残念です。

ASRock A75 Pro4/MVP の不満
1.内部のUSBヘッダーがUSB2.0しかない。せっかくケースは3.0対応なのに。
2.MB固定の穴がATX標準のベース位置より小さい(奥行きが短い)ため、メモリ側の固定が出来ない
  その為メモリ装着時にメモリを押し込むとMBがしなってしまう。(PC-K9Xのベース位置の問題かもしれませんが)
3.SATAが5つしかない。SSDx2、HDDx2、Blu-Rayで既に全部使っているので増設やバックアップ接続が出来ない
4.PowerLEDのコネクタピンが2ピン。ケースが3ピンなので変換して接続した。
と思ったら別に3ピンのコネクタがあった。


Lucid Virtu Universal MVPの設定
今回使用するVGAはNVIDIAのGTX560です。

【VGA】ZOTAC GeForceGTX560 1GB DDR5
【VGA Driver】 ForceWare 296.10

以下、A8-3870K、GTX560とLucid(GTX560+A8-3870K内蔵)のベンチ比較です。
ベンチはLucidが最適化されていないと思われる「ゆめりあ」と「PSO2」を使ってます。
以下の5つでベンチを取ってます。
1.A8-3870Kの内蔵VGA
 2.A8-3870K@3500Mhzの内蔵VGA(CPUのみOC)
 3.GTX560単体
 4.Lucid i-MODE(内蔵VGAから出力)
 5.Lucid i-MODE(内蔵VGAから出力)



1.A8-3870Kの内蔵VGA
ゆめりあ1024の最高画質
yumeria1024_3870@3000.jpg

PHANTASY STAR ONLINE 2 の1920x1080
PSO2_1920-1080_3870@3000_s.jpg



2.A8-3870K@3500Mhzの内蔵VGA(CPUのみOC)
ゆめりあ1024の最高画質
yumeria1024_3870@3500.jpg

PHANTASY STAR ONLINE 2 の1920x1080
PSO2_1920-1080_3870@3500_s.jpg

CPUのみのOCはこの2つのベンチではほとんど変わらないようです。



3.GTX560単体
ゆめりあ1024の最高画質
yumeria1024_3870@3500_GTX560.jpg

PHANTASY STAR ONLINE 2 の1920x1080
PSO2_1920-1080_3870@3500_GTX560_s.jpg



4.Lucid D-MODE(外部VGAから出力)
ゆめりあ1024の最高画質
yumeria1024_3870@3500_GTX560_MVP.jpg

PHANTASY STAR ONLINE 2 の1920x1080
PSO2_1920-1080_3870@3500_GTX560_MVP_s.jpg



5.Lucid i-MODE(内蔵VGAから出力)
ゆめりあ1024の最高画質
yumeria1024_3870@3500_GTX560_MVP-i.jpg

PHANTASY STAR ONLINE 2 の1920x1080
PSO2_1920-1080_3870@3500_GTX560_MVP-i_s.jpg



比較結果
A8-3870KのOCは変わらないので除くと以下の結果となった。

「ゆめりあ1024の最高画質」
Lucid D-MODE(33,022)<A8-3870K内蔵(38,887)<Lucid i-MODE(53,346)<GTX560(94,010)

「PHANTASY STAR ONLINE 2 の1920x1080」

A8-3870K内蔵(504)<Lucid D-MODE(4,130)<Lucid i-MODE(5,826)<GTX560(8,826)

Lucidを使うと遅くなる。特にD-MODEはベンチによっては内蔵より遅くなる。
Lucidの仕様上はi-MODEよりD-MODEの方が早いはずだがなぜかi-MODEが早い結果となった。

結論として対応ゲームは早くなるのもあるらしいので想像すると最適化しないと単体VGAより遅くなるのではと思う。
今回はFFベンチはやらなかったがFFベンチはLucidにリストされているので効果が出る可能性がある。
後日ベンチしてみようと思う。



FF14ベンチ結果
GTX560単体
FF14_MVP_GTX560_s.jpg

Lucid D-MODE
FF14_MVP_D-MODE_s.jpg


2732(Lucid D-MODE) < 3467 (GTX560単体)

i-MODEはベンチしてないですが、やはりVGA単体よりスコアが落ちます。
VGAがNVIDIAとの組み合わせが悪いのか、またはIntelのCPUでないと効果が無いのか?
AMD APUとNVIDIAでは効果がないどころかかえって悪くなる結果になってしまいました。

AMD APUとNVIDIAの組み合わせでは内蔵VGAは使われないもったいない状態なので
今後Lucidのバージョンアップで良くなる事に期待します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。