So-net無料ブログ作成

プリキュアオールスターズDX the DANCE LIVE 【Blu-ray】 [アニメ]

2011-11-24にプリキュアオールスターズDX the DANCE LIVEが届きました。





初回特典はダンスシーンのシールでした。
大きさは小さく1枚が縦25mm X 横45mmでそれが2 X 5の10枚のシールがBDのケースに入っていました。
tokuten_s.jpg

BDの内容ですが先に感想を言うと定価3,990円を2,953円で買いましたが約3,000円の値段は
微妙と思いました。
本編は約14分でイベントで上映した3Dダンスムービーを2DのBDにしたものですが、
当然内容はダンスのみプリキュアは一切しゃべりません。
ムービーはスイートが一番出番が多いのはしょうがないですが、マリンの変顔などの
遊びもありません。
折角のBDなので、マルチアングルで好きなキャラを見れるようにして欲しかったです。

そして、なぜ3Dで出さなかったのか?
3D環境はまだ無いが、将来3D環境が整った時に見れるように3Dにして欲しかった。


おまけのキャラクター紹介は3Dモデルを回すだけでなく視点を自由に設定できるように
して欲しかったことと、それぞれのオープニング曲はフルコーラスで入れて欲しかったです。

3Dダンスステージははっきり言っていらないです。プリキュア無しのステージだけ見せられてもね。

と厳しい評価ですが今後は3D関連で事業でデジタルフィギュアとかやってくれると嬉しいけど
色々勝手に改変されるので無理でしょうね。



では本編ですが、例によってキュアマリンだけに絞ってます。
それと画像ですが、コントラストめちゃ高いものになっています。


最初はスイートのダンスがあってそのあとオールスターズが登場します。


dance_01.jpg


最初のマリンのソロシーンです。実はアップのソロシーンはこれ以降無いです。
dance_02.jpg

dance_03.jpg

dance_04.jpg

dance_06.jpg

ハートキャッチ組のシーンですが、マリンだけ少し離れている
よっぽどカメラの前に行きたかったのかマリンらしい演出。

dance_08.jpg

dance_09.jpg

dance_10.jpg

dance_11.jpg

フォーメーションを変えたシーン。
このくらいの引き画像が多いのですが、ステージを見せたかったのでしょうか。

dance_12.jpg

dance_13.jpg

最初のシーンは大きく初代から5までのチームとフレッシュからスイートまでの2つに別れていました。
これは新しい方のチームでのダンスですが、フレッシュはダンスがメインだったこともあり
等身がスラットしていてダンスは映えますね
マリンは隅っこで踊っています。

dance_14.jpg


dance_15.jpg


dance_16.jpg

dance_18.jpg


主役メロディのバックのブロマリ。キャラデザインの違いははっきりわかる。

dance_19.jpg

せりあがるステージでのマリンのソロダンス
ちょっと引き気味でバックがごちゃごちゃしています。

dance_21.jpg

dance_22.jpg

dance_23.jpg

dance_24.jpg

dance_25.jpg


後半のシリーズ毎の集まるシーンです。
マリンがブロッサムの手を引きところがいいです。

dance_26.jpg

dance_27.jpg


dance_28.jpg

ハートキャッチ組のダンスの決めシーン

dance_29.jpg

dance_30.jpg

dance_31.jpg

dance_32.jpg



dance_33.jpg


ココから全員のシーン
マリンは小さいからか大きなアクションで踊ってる


dance_34.jpg

dance_35.jpg


dance_36.jpg

これってどういう選抜なの?歌詞がプリティなのでカワイイプリキュアみたい。
私が選んでもこの人選ですがローズはどうかと思う。ローズの代わりにミューズが入ったら最高!


dance_37.jpg

dance_38.jpg

dance_39.jpg

全員のショット
あ、イーグレットに光がかぶって写ってないよ。

dance_40.jpg

ラストへ向けてのダンスに入ります。

dance_41.jpg

dance_42.jpg

ここの手を繋いでこんちわするシーンは可愛いです

dance_43.jpg

dance_44.jpg

dance_45.jpg

ダンスのラストシーン
マリンの出番は終了。このあとスイート組は人形に戻るシーンがあってエンディンロールとなります。
そいえば最初はスイートのキュアドールから始まること言ってなかったですね。

dance_46.jpg


おまけのキャラクター紹介のキュアマリン
3Dのキュアマリンが360度回ってるだけで、キュアマリンのフィギュアを回転台に載せて回しているようなものです。キュアマリンは動きません。
バックの動画は本編からかっとしたものです。

marin_01.jpg

ということ、ここまで書くと結構楽しんでるので3,000円でもまあいいかと思っちゃいますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。