So-net無料ブログ作成

SX-DS-4000U2とKTV-FSUSB2 レビュー [PC]

約2ヶ月、SX-DS-4000U2を使って来ましたので今までの使用感についてレビューします。

SX-DS-4000U2.gif


使用環境
クライアントPC -- HUB1 -- HUB2 -- SX-DS-4000U2 -- USBHUB(セルフパワー) -- KTV-FSUSB2
ネットワークは全て有線GigaBitネットワークを使用。
クライアントPCはCPU:Athlon2x4 615e + VGA:HD6450なので地デジスペック的には
問題ないと思います。

クライアントPCは使用時のみ電源を入れそれ以外は電源は全てONの状態で運用します。

表示するディスプレイは古いものでEIZO L567 DVI接続ですがHDCP未対応です。
HDCP未対応のため、以前はアナログ接続しか出来ませんでしたが、KTV-FSUSB2(改)と
TVTestでデジタル出力に対応する事が可能となっています。

通常使用時においては上記構成でドロップすること無く視聴できています。
気になる点は、SX Virtul Link(クライアントソフト)の起動が遅く
30秒くらいかかることです。これはPC起動タスクによると思いますが以前の
I-OのETG-DS/USより遅くなりました。

<以下、2011-10-30訂正>
現在ですが、以下の不具合対策後1週間経ちますが、今のところドロップと
デバイスサーバ見失いは発生しなくなりました。
但し、TVTest起動時に画面が出ないことは時々発生しています。
その時はデバイスの再接続とTVTestの再起動を行うことで回復しています。
TVTestの問題は一概にデバイスサーバの問題だけと言えないので、
私のSX-DS-4000U2の評価としては地デジ視聴に問題は無しとします。

但し、評価はあくまでも視聴に関してで録画については行なっていません。
録画について上記TVTest起動時の問題がTVRecなどで発生しないのか?
また、録画はスタンバイからの復帰でデバイス接続を自動で行う必要がありますが
これが安定して行えるかが問題となります。
録画失敗で後悔しないためにも長期的に自信の環境で動作確認することを薦めます。



<以下、不具合報告と対策>
・不具合1
現象:SX Virtul Link(クライアントソフト)からデバイスサーバが見えなくなる
発生頻度:不定期
対策:省電力設定ECOモードに設定を変えたが効果なし
デバイスサーバが見えないのでリモートからの操作は一切不能。回復はデバイスサーバを
直接再起動する他なしです。
この問題が今の最大の問題で1週間正常な状態であったことはない。


・不具合2
現象:ドロップ発生
発生頻度:不定期
対策:クライアントPCの再起動
一部PCのみ発生しているのでPCの問題と思われる。これが発生するとソフトの再起動では
回復しないためPCの再起動しか回復しない。
発生時にネットワークのトラフィックが定期的落ち込むのでネットワークと
クライアントソフトの相性の可能性もあるかも。
LANはRealtek RTL8111DL GigabitLANで、もう一台の正常な方はRTL8211CLです。
RTL8111DLで検索すると負荷がかかると不具合が出る人もいるようなので、
これが原因かも。でも、LANボードを指すスロットが無いので検証出来ない。


上記の2点について以下の対策を行いました。
・対策1
RTL8111DLの最新ドライバ6.250があったので入れ替えました。

・対策2
デバイスサーバを見失う件で、メーカサポートから連絡有りました。
IPは固定が良いと言われたのでDHCPで静的割り当てに変えました。




<その他>
それと、おさるさんより情報のいただいた「spinel」というのがあるらしく
PCにインストールすることでUSBデバイスサーバになるようです。
こちらは安定しているようなので、安定動作を求めるならこちらを検討するのも良いと思います。


今後、状況に変化があればまたレポートします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。